ホームページを作る前にお読みください

ここでは、主に企業様や個人事業主様がホームページを制作する際に必要となるものを説明します。

目的

当たり前。と思われるかもしれませんが、ここがぶれていたりスタッフ間で共有されていないと満足度の高いホームページを作ることはできません。

企業や個人事業主がホームページを持つ目的としては

  • 会社紹介(事業、実績紹介や所在地の案内)
  • 申し込みや予約の受付
  • 物やサービスの販売

などが考えられます。
それぞれ、必要な機能が異なるため制作費用や制作期間が変わります

コンテンツ(情報)

目的の次に大切です。
会社紹介にせよ、ECサイトにせよ、掲載する情報は基本的には自社で揃えることが原則となります。

その際、デジタルデータ(コンピューター上で加工ができる形式のデータ)であることが必要です。

例えば、紙のパンフレットを元にその情報でホームページを作る場合、デジタルデータが存在していない場合はホームページを作るに紙の情報をデジタルデータにするという余計な作業が発生します。もちろん費用も余計にかかります

ECサイトの場合は、商品の魅力や詳細を伝えるためにデジタルの写真データや動画データがとても重要になります。

新規事業のホームページや起業間もない企業様などの場合は、関係者がホームページに掲載するコンテンツ(文章や画像)を用意するか、ライターに取材してもらうなどで用意する必要があります。

企業様のホームページの場合、掲載する情報の正確さ社内の情報公開ルールに沿っているかなども大切です。

ドメイン

ドメインとは、インターネット上のホームページの住所にあたるもので、このサイトでいえば「hp-support-atae.jp」のことを指します。

ドメインの取得、保持には費用がかかりますが、24時間365日情報発信ができるホームページは会社の顔ともいえるものなので、情報発信をするからには取得することをお勧めします。

ドメインを取得しない場合は、インターネット接続を契約したプロバイダのドメインの下に、場所を間借りするような感じでホームページを設置することになります。
(例 https://amablo.jp/myhomepage/ など)

企業や個人事業主のホームページらしくはないので、取引先様やお客様に信頼してもらうためにも独自ドメインの取得をお勧めします

ドメインを取得することで、自社専用のメールアドレスも使用できるようになります。(例 staff@myhomepage.com 等)

必要なのは分かったけれど、どうやったら良いか分からない場合は、制作会社にドメイン取得から依頼するか、レンタルサーバ会社でドメイン取得を含んだプランを契約する方法などがあります。

ウェブサーバーとメールサーバー

ウェブサーバーはホームページを設置し、インターネットからアクセスできるようにするために必要です。また、メールサーバーは自社専用のメールアドレスを使用するために必要です。

専門知識があれば自社や自分で用意することも可能ですが、一般的にはレンタルサーバー会社やドメイン販売会社などから必要なプランを選んで契約します。必要な機能や容量によってプラン内容や金額が変わるので、よく分からない場合はプラン提供会社に問い合わせるか、専門知識のある制作会社などに契約と管理を代行してもらう方法などがあります。
レンタルサーバーとドメインを同一会社で申し込むと、どちらかが無料になる場合などもあります。

無料で作れるって本当?

このように割と面倒なホームページ設置ですが、世の中には「無料でホームページができます。」とうたっているサービスも多数存在します。

それらは、ホームページに広告が表示されたり、機能に制限があるものが多いようです。ある程度の知識がないと使いこなせなかったり、サポート体制が貧弱な場合もあります。
また、企業ホームページの場合、無料サービスでつくったホームページをワードプレスなどのCMSに移行する際にうまくいかず、結局作りなおしになる可能性などもあります。

「無料」も魅力的ですが、信頼できる制作スタッフと二人三脚で進めるのが結局は一番安いのかもしれません。
お問い合わせはこちらから。

おわりに

「ホームページを作る」ということは、よく”家を作ること”に例えられます。どちらも、様々なメーカーがあり様々な方法で作ることができます。予算と時間が限られるという点も同じです。
まずは、自社にどのようなホームページが必要なのかを整理し、その上でどのようなところにお願いすべきなのか決めてみてはいかがでしょうか?

そうは言っても、人がいない時間がないホームページ以外にやることが沢山ある!などの場合はHPサポート屋にご相談ください。お問い合わせはこちらから。

作業のご依頼だけでなく、
・A社とB社で悩んでいる
・今あるホームページをどう直したら良いか分からない
といったご相談も承ります。

 

「ホームページ」という語について
本来「ホームページ」とはウェブサイトのトップページを示す語でしたが、ウェブサイトのことを「ホームページ」と呼ぶ方も多いことから、このサイトではウェブサイトを指すのに「ホームページ」という語を使用しています。

タイトルとURLをコピーしました